ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

剪定の合間に・・・

e0271717_15504384.jpg

剪定の合間に

と言うよりもついつい脱線

柿の木に絡まった蔦でランプシェード
e0271717_15511552.jpg


そして・・・

柿の木の幹に

かわいい子発見!

休憩しよ。
e0271717_15515662.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-02-21 15:46 | 日々つれづれ

旧暦新年会

e0271717_15435228.jpg

昨夜はなりゆき屋で旧暦新年会

持ちよりご馳走でお腹いっぱい

初めましてや久しぶり~とお話したら

「うん、今年も楽しみ!」って確認出来た☆

おみやげに貰ったいろ~んな「おみかん」は元気色♪


さて、今日も剪定だ!

新月までに果樹の剪定を終わらせる…

なんて無理むり~でした(汗)

あっちへこっちへ延び放題

自然の造形ってすごい

それはそれで美だね

眺めては悩みながら

のこぎりギコギコ

長男?次男?何だっけ?

わたし流でいきましょう!
e0271717_15442174.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-02-20 15:40 | 日々つれづれ

木のこころ

e0271717_14203710.jpg

ただ今、夫は学生中!

職業訓練校へ通っています。

住居のいろいろ(図面やパースやCAD、内装や水回りや福祉)を学んでいます。

勉強楽しいって、残って課題をするほどです。

妥協したくないんだって

良いことだ!

私も6時に起きてお弁当作ってます!


で、夫が先日借りてきた本。

元職人の先生自ら

「H君が好きそうかなと思って…」

と家の本棚から持ってきてくれたそうだ。

嬉しいではないか☆
e0271717_1421051.jpg

e0271717_14211673.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-02-19 14:36 | 日々つれづれ

心友に会いに行く

e0271717_8563322.jpg

大阪の心友に

びわの葉

びわの葉エキス

セイタカアワダチソウ(乾燥 入浴用)

を届けに行く

そうだ!

幸せのお守りだるまも持って行こう!

早くよくなりますように☆
e0271717_857267.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-02-14 08:54 | 日々つれづれ

柿酢

柿酢が出来た☆

20リットル仕込んで3升出来た!

早速ピクルスを作る♪
e0271717_15393071.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-02-12 15:37 | 日々つれづれ

ぶらり輸液さんぽ♪ ⑧

今日はイチのデトックスのお話です。

そもそも猫の腎臓病、慢性腎不全とは

血液中の老廃物をろ過し

尿として排出する役割を果たしているネフロンという組織が

少しずつ壊れていき

腎臓全体のろ過機能が低下してしまうのが慢性腎不全です。

腎臓の組織はいったん壊れると、治療をしてももとには戻りません。

んー、もとには戻らない。。。

初めにこのことを知った時にはとてもショックでした。

検査の数値も悪かったし。。。

めちゃ落ち込みました。

でも夫が「水やと思う」に続き、またいいことを言いました。

「数値はあくまで数字」

はっ!と我に返れました。

ほんまにそうやわ。。。

世の中は不思議なことや奇跡がいっぱい。

例えばこんな人や → 前編 後編

青汁だけで生きている人や

今読んでいる本 「がんが自然に治る生き方」

など、まぁ人ですがね。

元気になったよ!腎不全?病気はどこへ?

となることも絶対にある!と私は思っています。

猫なんて人間よりも野生の勘など絶対優れているはず。

なので、ケミカルではない

自然のものでデトックス出来ないか?と。

そこで調べて実践してるのが

「ディエンチャン」と「びわの葉温灸」

「ディエンチャン」は心友から

「びわの葉温灸」は自然療法で有名な東城百合子さんの著書で知りました。

びわの木、うちにあるじゃーん!ラッキー!

温灸って言っても

びわの葉を洗って乾かしストーブで炙り

2枚の葉っぱのつるつるの面を合わせてこすり

イチの体にあてがいます。

何故かイチにあてた葉っぱが黒く色が変わる。

デトックス効いてそうですね~!

信じる者は救われるのだ☆



最近の外出時のお気に入りは
ストロングポーターに乗ることです
ストロングでポーターです♪
e0271717_1723578.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-02-02 17:32 | イチのこと

書籍 「絶対音感のドレミちゃん」

こう見えて最近浮き沈みが激しくて・・・(どうみえて?)

一日の中で波が3つとか

気になるいとしいイチのこと。。。

ブレインジム的に言うと、fast(嵐のような感情・・・)

ん?書いてみたらそうでもないや!まだまだ元気!です(笑)

そんな時、私を元気にさせてくれたのは

綾瀬はるかの紅白の司会のとちりっぷりのユーチューブを聞いたこと。

めちゃおもろかわいい(笑)

あー、こんなに自然に堂々と(笑)

自由でいいんんですよ、やりたいように生きればいいんですよ!

とまー、私もそう生きておりますが。

お薦めの本の紹介です♪


「初恋は西鉄バス。プシューの音に恋してしまった…」

出版される本に詳しく書いてます!と去年末、ラジオで広瀬香美が話していた。

なんか面白そうだ、読みたいなと思っていたけどすっかり忘れていたが、昨日ふっと思い出して購入した。

「絶対音感のドレミちゃん」
e0271717_16422678.jpg


4歳から音楽の英才教育を受けて身につけた「絶対音感」

その反動で想定以上に聴覚が発達。

全ての音がドレミファソラシドに聴こえるのは勿論、物や人までも。

本には面白可笑しく書かれているけど

人と違うために回りに理解されず、いつもひとりぼっちだったとも。

グルグルと頭の中に響く和音で心臓の鼓動が激しくなり過呼吸で動けなくなるとも。

才能は弊害にもなるんだなぁ。

これも発達障がいになるんだろうな。

そんなのあり得ない!や嘘に決まってる!と決めつけずに

聞いてあげて、そうなんだーと寄り添ってあげる人が沢山いたら

きっと「障がい」にはならないのかも。

違うことがダメ~って世の中だけど

「めっちゃエエじゃないか~♪」と唄い踊る仲間が増えていくといいな~。

私だったら今すぐ広瀬香美と友達になりたい!

後、P68の実験やってみてね!感じるって楽しい☆ってなるよ!

それと、電磁波も音名で聞こえるんだって。

たまには言葉で「たーすーけーてー」とも。一理あるよね~(笑)
[PR]
# by kazeoshie | 2015-02-02 16:45 | 告げ知らせる者

ぶらり輸液さんぽ♪ ⑦  猫 便秘対策

今日は最近のイチ君の「便秘対策」について書きます。

そもそもひどい便秘で病院に行って腎臓病が見つかったわけで

便秘はほんとにイチも私も悩みであります。(私は便秘じゃないよ)

きばりすぎたらゲーってなるし体もしんどいよね。

見てるのも辛くてかわいそう。

病院で摘便した後(その日記はこちら)

ご飯をロイヤルカナン消化器サポートに変えて

しばらくは、こんなの見たことない☆くらいに

立派なウンさんをしてくれていましたが

だんだんと出る量や回数に間隔があき

食べる量も少なくなるし・・・

なんとか出来ないものか・・・とネットで調べまくってました。

で、体に負担がかからないものを

いろいろ試しました。(お湯浣腸とかも)

でもなかなか、これだ!ってならなくて。

イチ君が激病院キライでなければ

病院で対策をしてもらってると思います。

体力が弱くなっているし、ストレスや体への負担を思うと

簡単には病院には連れて行けないし。。。

便意がきてトイレでいきんでも出す力が弱くなってるので

出せないことが多かったのですが

ごくごく最近、便秘はひどい時よりは少しましになってきました。

それはね・・・

私がアシスト出来るようになったので出るようになりました!

と言うより、出せるようになりました☆

どのようにしているかと言うと

つまんで出す!です。

イチがトイレに行った時、しゃがんできばってるのを確認したら

さらにしっぽを上げてみて肛門を見る

肛門が膨らんでウンチが来ているのを確認したら

肛門まわりから骨盤?骨までのつまめる

3センチ程のウンチのかたまりを外からつまみギュッと絞り出す。

あくまで優しくですがウンチを肛門に導きだすよう動き出すまではギュッてつまみます。

触ってみると連なっているウンさん達が分かるのですが

つまめる分だけ分離させる感じで。

イチの場合は1センチ位のウンさんが連なっているので

分離もしやすいです。

動いたな!っと思ったらその後は肛門へしぼり出すように

スルーっとコロンと2センチ大のウンさんが出てきます。

この間、きばりながらもイチはトコトコ歩きますが

この時、手を離してしまわずにアシストしてあげるのがポイント。

この時のイチ君はそんなに嫌がりません。

自分で出すのがしんどいから出してもらった方が楽なのが分かったみたいです。

この技(笑)を習得するまでは

じっと眺めて応援するか

1センチ程ウンさんが肛門から出てきた時につまんで出していました。

でもこの方法だとちぎれてしまって

肛門から出ている分(お外に顔を出している分)しか出ません。

そうこうしていたらまた日にちが経って

さらに便秘になって、硬くなって

ウンさんの顔も出てこないように・・・

「あー、病院に行かなきゃダメかな。。。」と思っての

意を決して挑んでみたのでした!

出なくて辛いのはイチだしね。

でも、つまんで痛くないかな・・・?とか心配するけれど

もう何回かしてますが大丈夫そうです。

(イチ君はだいぶ痩せちゃったのでウンチを手で確認してつまみ易いです。太っちょ猫ちゃんは手でつまみにくいのかな?)

少し話は変わりますが

相談出来るいい病院にも出会えました。(まだイチは行ってないけど)

診てもらった病院ではやんわりと断られたので、どうしよう。。。と。

お友達の薦めもあり、別の病院に私だけたずね事情を説明しました。

とっても親身になって聞いて下さり

訪問診療も出来るそうなので

気分的にだいぶん楽になれました。

昨日もなんですが

イチの足腰の弱りと腎臓サポートの療養食の相談に

また私だけ行き、親身に聞いて下さりサンプルを頂いたのです。

昨日は夫も一緒に行ったのですが、いい先生だね、と。

昨日行く前にまず電話したのですが

「〇〇(名字)ですが・・・」と言うと

「イチちゃんの〇〇さんですね?便秘はどうですか?」と聞いてくださったのです。

しかも診てもらった院長先生じゃない先生なのに。

それだけで、もう救われたーって思います。

相談してもいいんんだって、あたりまえだけど。

でも、前の病院で言われた「もう少し大人しい子だったら診てあげれるのに」が

ほんと辛かったので。。。

病院でいただいたサンプルやらを色々試して

食べたいささみやお魚もあげながら

マッサージもして脱水にならないようになどなど

イチの食欲と排便が増進するよう

無理せず、イチが楽しくラクなように

日々、過ごしていきたいな。



太陽、やっぱサイコー♪
e0271717_1237237.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-01-31 11:15 | イチのこと

ぶらり輸液さんぽ♪ ⑥

お水は「ゆの里 金水」に「太古の水 原液1滴」を混ぜたもの。

ご飯はロイヤルカナン消化器サポート

これに「ケイ素の恵み」をふりかけています。

しばらくはこのセットで始めました。

便秘対策として

朝にはヨーグルト大さじ半分に

ビオフェルミン1錠とイージーファイバーをスプーン半分弱を混ぜたものもあげています。

お薬ですが

解毒のネフガードは便秘になる、との情報があったのと

イチが嫌がるのと

なんとなく私も要らんのでは?と思ったので(直感でしかありません)

与えていません。

口から入れる体内の解毒は

お水「ゆの里 金水」に「太古の水 原液1滴」と

食事からの「ケイ素の恵み」に頼むことにしました。

お薬をまとめると。。。

・セミントラ (朝) 毎日と

・フィットケア(カリウム)は様子をみて時々

・便秘用の内用薬(油)は2日に一度程度

です。

イチが普通の猫より小食で最近は以前にも増して

食べなくなったのを考えてのことです。

あくまで私達の自己判断です。

イチの様子を見ながら臨機応変に。

お食事ですが

はじめはロイヤルカナン消化器サポートをだけを食べてたのですが

現段階(2015/01/29)は

ロイヤルカナン消化器サポートを中心に

市販のウエットのフードや

食べたいものをあげています。(鶏肉や火をとおした刺身用の魚)

それも何故そうしたか?と言うと

ロイヤルカナン消化器サポートを食べない日でも

(ちなみにロイヤルカナン消化器サポート

日によって食べ方もまちまちです。

お皿に入れても、一度には5粒くらいしか食べなくて

一日かけてちょこちょこ食べたり、食べない日もあったり

なので規定量よりすごく少ないです。)

私達が食事をしていたら近くに来てじっと見つめて

すきがあれば猫パンチで奪っていくのです(笑)

以前はそんなことはありませんでした。

食事中のテーブルに乗ることもしなかったし。

食事中ぱっと目を離した隙に

鳥の骨をくわえて「う~~~」と獣の鳴き声をあげたり(笑)

キッチンから生麺を袋ごとくわえて「う~~~」と獣の鳴き声をあげながら居間に現れたり(笑)

お店で買った揚げたてのささみチーズフライを袋ごとくわえて・・・以下同(笑)

などね、うぷぷ。

昨年の10月に和歌山へ移住してから

大阪のマンション生活とは180度違い

自然がいっぱいで時々お庭で散歩もしています。

それで野生のスイッチが入ったのかも。

良い事ですね!

今は「生きる」という、みなぎる活力が

体がほしがる物が必要としている物と思うし

その気力が生きる力にもなると思うし

世間では腎臓病には〇〇がダメ!とか言われていても

イチがそうしたいのだからを優先にしています。

あれダメやこれダメじゃ生きていてもつまらないし。

かと言って塩分の多い物や

常識としてあかんやろとかはあげていませんよ。

もちろんですがね!


スプーンくわえて
「う~~~」もしました。
獲物とまちがえました。
e0271717_10413968.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-01-29 10:41 | イチのこと

ぶらり輸液さんぽ♪ ⑤

さて、病院からもらってきた薬ですが

●セミントラ経口液(腎臓病) 朝

●フィトケアK60(カリウム) 朝 夜 ←カリウム値が低かったため

●ネフガード(炭、解毒用) 朝 夜

●内用薬(便秘用 油) 朝 夜

そして1、2日おきの輸液 200~250CC

以上を今日から、、、、、

夫と相談しました。

もちろん薬も有難いです。

脱水の為や腎臓の負担軽減の輸液も大切です。

でも、でも、今日からいきなりずっとこの生活を続けるのか?

それがイチのベストなのか?

昨日の今日で病気に関する知識もありません。

まずは情報をインターネットで集めました。

猫 腎臓病 で検索。

すると

沢山の悩んでいる人達がブログなどで発信していました。

猫は元々砂漠のような水の無いところで生活する動物で

最小限の水分で体を維持出来る機能になっているそうです。

一説では飲水量が少ないため

濃縮した尿を作るのに腎臓に負担がかかり

老齢期に入ると腎臓病になりやすいのではと考えられているそうです。

猫と暮らすのはイチが初めてで、かれこれ13年。

病気とはほぼ無縁だったので全然知りませんでした。

そして、猫 便秘 でも検索。

やはり悩んでいる方々が多くの情報を発信していました。

もう沢山調べました。

でもそれはあくまでその人達の情報で

イチに合うのかを選択するのは私達夫婦です。

ふと、夫が言いました。

「水やと思う」

人も動物も体の大部分をしめる水。

水は無くてはならないものです。

放射能汚染も心配で水の事は以前にいろいろ調べたり

水は、生命の営みに必要不可欠なのは十分に分かっています。

口から取り入れて生きる力になる水。

腎臓は余分な毒素をこして尿として排出する臓器。

夫の意見に私も納得です。

もともと浄化した水をあげていましたが変えました。

有難い事に、自動車で10分の所に「ゆの里」があります。

(ゆの里のことはいろいろネットに上がっています。不治の病が治ったり

不思議なパワーのある水です。)

入浴料1000円で

ひとり20リットルのポリタンクを5個、お水(金水)を持って帰れます。

この「ゆの里」の水に

以前に購入していた木内鶴彦さんの「太古の水」の

原液一滴混ぜたものを飲み水として与えることにしました。

お水は決まりです。

イチに良いことを、身体に合うことを願ってのスタートです。


心友Uちゃんのお手あては
イチの自然治癒力を
引きだすのです
なにより、気持ちいいニャ♪
e0271717_837399.jpg

[PR]
# by kazeoshie | 2015-01-28 08:37 | イチのこと