ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

独立型太陽光発電インストラクター、早川寿保さん

e0271717_1613930.jpg

先日、お友達Jさん宅に

太陽光パネルを設置!するっ!

ほんでもって、

早川寿保さんがはるばるやって来る!

自家用車に荷物いっぱい詰め込んで

札幌からやって来る!

ということで見学に行って来ました。

そのことを載せたフェイスブックで展開されたコメントがなーる程!と

質問に対して

とっても分かりやすく早川寿保さんが教えて下さったので

ここでもシェアしたいと思います。

まずは、はちどり姉妹Hさんの質問。

Q.太陽光パネルはそれ自体が大きなゴミになったり、パネルに有害物質が付いてたりすると聞いて、我が家に取り付けるのを躊躇してるのですがそのあたりはいかがなもんでしょう?

早川寿保さんのお答え。

A.確かにパネル自体は雲母などの鉱物から作られる半導体シリコンです、
作る過程で空気を汚し大量の水を使いたくさんの電気も使います、
そのためエネルギーの先食いなんて言われてますね、
今の一般的な太陽光発電は系統型といって電力会社と繋がっていて必要以上に発電して売電をするシステムでしょ、更に夜は電気が貯められないから買ってねなんていうの、
だからせっかくソーラー発電しているのに夜に停電になると全く電気が使えないんですよね、

また、電気は電圧が高い方から低い方に流れるので屋根の上でパネルを直列に繋ぎ200vにして送電線に乗せて送ります、その送電線を伝っていく間に50%電気が無くなってしまうんですよね〜!
なんてもったいないんでしょう〜!

更に10年ほど前から系統型の太陽光発電をやる方には漏れなくオール電化がついて来ました、
これはこれは困ったちゃんなんです〜!
昼はわざと余分の電気をつくり余った電気を売り、夜は深夜電力ドリーム8で安い電気を買う、ということなのですが、確かに売る〜買うで相殺して今までより電気代は安くなっているかも知れませんが、
実際に使う電気は2倍〜3倍になっているということなんです。

そりゃそうだよね、家中のエネルギーはぜ〜んぶ電気なんだからねぇ〜!

更に買取システムがひどい!
今年の3月31日までの買取価格は42円で20年間固定!
まあ、固定金利みたいなもんですね、
ところが4月1日からは38円で10年間の固定と一気に期間が半分になっちゃいました〜!
最近は32円をちらつかせています。

問題なのは38円の半分の19円は電力会社が買い取りますが残りの半分は屋根にパネルをあげていないつまり系統型で売電をしていない家庭の電気代から毎月自然エネ分、太陽光分と広く浅く集められその一部が残りの半分に当てられているのです、

これってどう?

でしょ!

仮に今日本のすべての家庭が系統型をやれば誰がその半分を払うのか?
でしょ!

はじめからこの国の施策は破綻していると言わざるを得ないのです。

しかも電力会社が買い取った分は経費に参入されるのであとから電気代に上乗せできる、そんな馬鹿な〜!
でしょ〜!

だからこの系統型をやればやるほど電力会社が太り、国も電力会社も腹が痛まない、腹が痛むのは?

僕たちでしょ〜!

ということなんですね〜。

また、ソーラーパネルの寿命は15〜20年と一般的には言われていますがこれはメーカーが責任を持って 初めの出力を保証できる範囲と思ってください。

確かに20年を過ぎた頃から出力は低下してきますが、例えば100wのパネルが80wしか出力しなくなってもそれは80wのパネルとして使う事が出来るはずです。

うまく使えば40年も使う事ができます、いまどき20年〜40年使える電気器具ってありますか〜?
でしょ!

たとえ全く発電しなくなったとしても僕ならパネルに足をつけて折りたたみのテーブルとして使いますし、
お菓子の裏側のギンギラギンを両面テープでパネルに貼り反射板として使います。
つまりとことんパネルと付き合ってあげるんです。

系統型のように大量のパネルをわざと使ういまの流れは僕は賛成できないんです。

メガとつくものソーラーも風力も大きくなればなるほど弊害がでてきますからね。

毒性についてはcd-tlカドミウム-テルル化合物が使用されているものと全く使用されていないものに分かれますが、化合物になると毒性は低くなりガラスコーティングされているので外に漏れることはありません。

またリサイクルも研究されヨーロッパではそのサイクルが確立され既に始まっていますよ〜^^!

ちなみにパネルからは電磁波は出ません、
系統型のコンディショナーからは電磁波がでているはずです、
独立型ではインバーターから若干の電磁波がでますがほんの少しで今のスマホの方が危険かも知れませんね〜。

なんだかお返事になったかならないかわかりませぬが今後ともよろしくお願いします〜^^!

感謝します〜^^。

オフグリの場合は電力会社の電気とは繋がりません。
完全に別に電気を自分で作って自分で使う、いわば家庭菜園の野菜と同じ家庭発電〜!インバーターに太陽光専用のコンセントがありますので
そこから電気を利用します〜^^!
[PR]
by kazeoshie | 2013-11-30 23:13 | 未来へのみちのり

久々の輪行と、オフグリット!

e0271717_1458265.jpg

先日は秋空の下、久しぶりに愛車ブロンプトンで輪行してきますぅぃ~た!

まずはJR大正駅からスタート。

めざす駅は志紀駅です。

そこから八尾空港の近所にあるカフェ Pica Pica さんまで

秋を満喫サイクルです!

この日は夫Rちゃんのブロンプトンで行きました。

(私のよりええやつで~、軽いんですぅ~い)

e0271717_1514213.jpg

e0271717_1523966.jpg

e0271717_1525997.jpg

Pica Pica さんでモーニング♪

思わず出た「わー美味しそう!」の私のコメントに

店員さんは少し離れたところから一人つぶやくように・・・

「そうやって言ってもらえるのがほんまに嬉しいわ~」

と2回ほど言っていたのを私は聞き逃しませんでしたよ~(>_<)

そのつぶやきがまた嬉しかったにゃん♪

e0271717_1575541.jpg

e0271717_157390.jpg

Pica Pica さんから走る事30分。

八戸の里にあるお友達、Jさん宅に到着!

太陽光パネルを設置!するっ!

ということで見学に行って来ました~♪

なんと早川寿保さんがはるばるやって来られました~!

自家用車でですよ~。

ナンバーは札幌ですよ~(*≧∀≦*)

男らしい~!

写真は設置前。

どのように設置するのかイメージをふくらます事がとっても大切なんだそうです。

なんだかニコラテスラみたいな発言!

青空をバックに、かっけいい~☆
e0271717_15244690.jpg

お友達宅と言う事で、写真は遠慮しておきますね。

フェイスブックで展開されたコメントがなーるほど!!!だったので

こちらもお読み下さい。→

お昼時、飯の買い出し隊員に自ら出陣。

もちろんブロンプトンですい~っと。

道中で露天の野菜販売に遭遇。

無農薬!なんと、和歌山の橋本から毎週販売に来ているそうです。

私が住みたい橋本~♪

しかも無農薬~♪

さつまいも、ごぼう、ひのなを購入しました!
e0271717_15375318.jpg


夕方、Jさんのお家を出て、再び走る~。

むかーしよく行ったカフェがまだあって嬉しくなりました~。

お腹がパンチクリンになる爆量なカフェです。

青春の味ですね、寄らずに通過~。

深江橋まで走りました。

本日の輪行はこれにて終了!
e0271717_15413835.jpg

[PR]
by kazeoshie | 2013-11-28 22:05 | 自転車

木陰の物語

e0271717_1244945.jpg

昨日、同い年の義理の姉Sちゃんから手袋と一緒に手渡された本。

「木陰の物語」 Side by Side

団士郎さんの本です。

団士郎さんは専門誌「そだちと臨床」で知りました。

(こちらの専門誌も義理姉Sちゃんがきっかけ。Sちゃんは児童心理士です。)

団士郎さんは児童相談所の障害者相談機関で働き、児童中心の心理臨床世界で長年活動されていました。

木陰の物語は、そこで出逢った様々な家族を漫画と言葉で綴られています。

漫画と言うより、挿絵のニュアンスの方が近いかな。

決して簡単には解決しづらい家族の様々な問題が語りかけ口調で描かれていて

読んだ後には様々な感情が、温度としてやさしく残ります。

この「木陰の物語」Side by Sideは、被災支援の一環として始められ

今も手渡しでいろんな人々へ届けられています。

少しご紹介、あとがきより...

*  *  *  *  *

家族とは不思議なもので

まるで苦労の畑のように見えたりします。

家族さえなければ、もっと自由に

選べた人生があったと言う人もいます。

縛られている、そこから抜け出したい

と思った人もたくさんいました。

でも、なくならなかった仕組みです。

親子関係に悩み、家族のしがらみに

苦しむ人があるのを承知で私は

「でも家族はないよりも、あった方が良い」

と言いたいと思います。

それは、例えどんなに苦しい物語でも

ないよりは、あった方が

遙かに豊かな人生だと思うからです。

誰かの物語に支えられて生きているところが

誰にもあるのではないでしょうか?

それは同時に、あなたの物語に支えられて

生きる人が何処かにいることでもあります。

*  *  *  *  *

私も大切な人に木陰の物語を届けます♪

そう、私の手元に届いたその日、団士郎さんの事を調べていると

なんと次の日にお話会が京都であるのを知り行ってきました。

手元に届いたタイミングがバッチシで嬉しかった!

めっちゃ面白い漫才みたいなおっちゃんで高感度アップでした~(笑)
[PR]
by kazeoshie | 2013-11-24 23:23 | 学び ・ ブレインジム

あったかいな~。

e0271717_12412573.jpg

編みあがったよ♪

同い年の義理の姉は編み物上手。

「冬にパソコン作業する時、マウス持つ手が冷え冷えになる。先っちょがちょっとだけあいてる手袋があったらな…」

私がつぶやいた言葉を覚えてくれていて、編みあがった手袋を今日貰いました!

めちゃ素敵やんかいさ~(*≧∀≦*)

指出し手袋はよくありますが、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ出てるのがあったらな。

あったらいいな☆を叶えてくれました。

義理姉オリジナル「先っちょほんのちょっと出てる手袋」

この冬大活躍間違いなし♪

ありがとう(^-^)
[PR]
by kazeoshie | 2013-11-23 22:22 | 特に私のこと

Cafe & Bakery Pica Pica

e0271717_16293814.jpg

ずっと行きたかったカフェ、Pica Picaさんへやっと行ってきました。

思っていた以上にとーっても素敵なカフェでお昼のまったりしたひと時を過ごしてきました。

Cafe & Bakery Pica Picaさんとは(hpより)

ゆるり福祉会 cafe & bakery PicaPicaは

八尾市の志紀駅の西、中部大阪防災拠点前で

誰もが地域社会で生活するノーマライゼーション社会をめざし

障害者・健常者が共に仕事(共働)をする作業所です。

障害を持った一人ひとりにあった仕事をみいだし

「就労・自立・社会参加」につなげればと思っています。

事業内容 パン・クッキー・ランチ(パスタ料理他)・軽食・喫茶・宅配弁当・陶芸・さをり・河内木綿・かみすき和紙・縫製・野菜づくりなど

2006年4月、自立支援法が施行され10月から本格実施され

これまでの障害者福祉は大きく変わることとなりました。

社会福祉法人Pica Pica作業所では仕事及び日々の生活が

地域社会で暮らせるよう毎日通所できるB型を選択し認可されています。

スタッフ、メンバー一丸となって「ともに」仕事をしています。

*  *  *  *  *

障がい者も健常者も一緒に、カフェの店員、パン職人として働いています。

店内入口には作家(障がい者さん)の作品が沢山並んでいます。

素敵な雑貨♪ もちろん購入することが出来ますよ!

お写真OK!との了解をえたのでじやんじゃん撮ってきました(笑)
e0271717_16442887.jpg

e0271717_16445159.jpg

e0271717_16451637.jpg

e0271717_16454780.jpg

e0271717_16461371.jpg

e0271717_16463745.jpg

e0271717_16465611.jpg

e0271717_1647267.jpg

e0271717_16474485.jpg

e0271717_1648227.jpg

ね~ステキでしょ~(^^♪

ディスプレイってとっても大事ですね。

作品の見せ方やタグの付け方など、めっちゃこだわっているのが伝わってきます。

作家さんの作品を大切に思っているのが伝わってきますね♪

幸せオーラ愛があふれています♪

カレーランチを頂いたのですが

ドレッシングとか薬味とか器とか、もちろんお味も

かわいすぎて満腹、ごっつぁん!です♪
e0271717_16541256.jpg

e0271717_16543954.jpg



e0271717_16552582.jpg

e0271717_16554859.jpg

e0271717_1656787.jpg

テラス席もあってその向こうは畑。

お野菜も育てているみたい。

綿も栽培していて、糸に紡いでさおり織りで布にしてクッションなども作っていますよ。

牛乳パック再生紙の封筒や便せんには

個性的なイラストが描いてあって

わたしごころがくすぐられまくり(笑)でした。

障がいのある方達が働ける素敵な場所がもっと沢山出来るといいな。

あたたかい丁寧な接客で、とっても居心地のいいカフェでした。

また行くよ~!
[PR]
by kazeoshie | 2013-11-22 22:27 | 告げ知らせる者

ケーススタディ 東京

e0271717_1061041.jpg

18日は東京へ

ブレインジム・インデプスのケーススタディレポート提出面談へ行ってきました。

協力してくれた家族、お友達ありがとう!

講師、仲間の皆さま、来月の養成講座に向けて身の引き締まる思いです(>_<)

行きの新幹線で奇跡の一枚。

富士さん☆

すごいパワーをいただきました!

いつもありがとう、富士山。

e0271717_10113494.jpg

[PR]
by kazeoshie | 2013-11-20 10:16 | 学び ・ ブレインジム

どのような自分でありたいと思うのか

(田中龍作ジャーナルより)

・・・「戦前、戦中は何も言えない時代だった、と父が話していた。私は “ なぜ戦争反対って言わなかったの? ” と父をなじったが、いま自分が父の立場にいる」・・・
http://tanakaryusaku.jp/2013/11/0008170
e0271717_108623.jpg

”いま自分が父の立場にいる”
とても重い言葉です。でも、事実です。

秘密保護法案

自分の子供が戦争に行く事に、、、
この法案が通ってしまえば大いに有り得ます。
そんなん、ないない、日本には有り得無い・・・
それが有り得てしまう法案が
秘密保護法案。
原発の事も秘密?
知る事さえ出来ない?
この先、大切な子供、家族、友人を守るには?

今まさに
「どのような人間、どのような自分でありたいと思うのか」
今を生きる 「自身の内面の指針」 を確認したい。
[PR]
by kazeoshie | 2013-11-08 10:13 | 未来へのみちのり

ありのままでいるために

e0271717_10354710.jpg

発達障がいを私なりに亀さんのスピードで勉強していると(-"-)

小さい頃の自分をよく思い出します。

こんな事あったな~や、そう言えば私こうだった・・・とか。

例えばごく一部を羅列してみると・・・

・甘い物が苦手だった

・商店街を歩くと淋しくなって涙が出る

・コントラストのきつい巨大な物(白黒のでっかい文字看板やロシアの赤の広場のモスク)などが怖い

・突然消化器から泡が出てびっくりしてめちゃ走って逃げた

・個性の尊重、認めてほしい

思い出した子供の頃の自分を、自分なりに分析!

・甘い物が苦手だった・・・

特に生クリームは食べるとみけんがどんよりし気持ち悪くなる→潜在的に乳製品は良くないとの身体の反応?
和菓子も苦手→精製された砂糖だから?自然のミネラルの欠如
でもチョコレートは大好き→カカオが私に合っている?

・商店街を歩くと淋しくなって涙が出る・・・

沢山の人の心の悲しみをキャッチしてしまう。
商店街限定なのは、より庶民的で生活感が溢れているからか?
家族団らんな人と自分の家との比較、羨ましい?
私が小さい頃、休日に父がいないことを悲しむ?不満?な母の気持ちを私が感知して悲しい?

・色のコントラストのきつい巨大な物(白黒のでっかい文字看板やロシアの赤の広場のモスク)などが怖い・・・

これは今でも怖いです。過去生での出来事の名残?

・突然消化器から泡が出てびっくりしてめちゃ走って逃げた・・・

5歳頃かな、友達が消火器をさわっただけで突然の噴射。
走りながらも自分で自分に「そんなに逃げるか!」と突っ込みを入れるほど走った。
びっくりしすぎる。事件・事故に弱い。
最近はいろいろ知る事で突発的な出来事への恐怖は収まった。

・個性の尊重、認めてほしい・・・

世の中にはいろんなタイプの人がいるから、私も私で居たい。
何でも平均的に比べるのではなく、自分は自分として認めてほしい。
その我が少し強いかな。だから高校もいろんな個性的な人が集まる芸術系の学校へ進学したのかも。


つらーっと書きましたが、脳や身体の成り立ちから、もっと説明出来るようになりたい。

原始反射や脳のメカニズムや潜在意識の可能性や。


ちょっと話が変わるけど

子供の食べ物の好き嫌いは、直感的に感覚的に判っているからなんじゃないかな?

例えば、野菜嫌いの理由は、残留農薬や硝酸性窒素に反応しているからだとか・・・

無きにしも非ずだと思う。これは危険だよ!センサーが働いて食べたくないのかも。

一方的に「好き嫌いなく食べましょう!」は、地球生命体のバランスがとれているからこそ言える言葉だよね。

農薬や化学肥料たっぷりのお野菜になるのは、規定の生産ラインのルールに乗せないといけないから。

その為に、土や海が汚染され、自然のバランスが崩れる。

今ニュースで話題の虚偽表示も、何故そうなるのか?背後にある見えない物や事を見抜く力が必要だね。

じゃないと、どっぷりその輪の中に浸かっている自分にさえ気付けないよね。

経済成長至上主義から離れる事がすべての問題解決に繋がるね。

子供の言う事を聞いて、メッセージを理解しないといけないね~。

私に残された人生、長くて40年程?

流されず、目をそらさずに。

そして、自分らしく居たいな。楽しみながら笑いながら!
[PR]
by kazeoshie | 2013-11-06 11:00 | 学び ・ ブレインジム

山本太郎さん、内閣委員会で初の”質疑”

e0271717_1119151.jpg

写真は田中龍作ジャーナルから

山本太郎さん、参議院内閣委員会で初質疑でしたね。

見ているとこっちまできんちょーします。

がんばって~、応援してるよ~!

動画はこちら ↓

http://www.youtube.com/watch?v=jH7-LHIN6M8
[PR]
by kazeoshie | 2013-11-06 10:10 | 未来へのみちのり