ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アスペルガー、分類消える 発達障害の一種、自閉症に一本化 米の診断基準改訂

e0271717_714511.jpg

朝日新聞 2013年4月30日

日本でも広く使われている米精神医学会の診断の手引(DSM)が5月に改訂され、発達障害の一種「アスペルガー症候群(AS)」の分類が消える見通しだ。「適切な支援が受けられなくなる人が出る」などの不安が米国で出ており、日本の臨床現場への影響も出そうだ。


 ASは、言語発達の遅れや知的障害はないが、対人関係を築くのが苦手なのが特徴で、「アスペルガー障害」とも呼ばれる。「軽い自閉症」と見なされることもあり、19年ぶりに改訂されるDSM第5版では、重い自閉症からASまでを連続的に捉える「自閉症スペクトラム(連続体)障害」に一本化される。

 診断に使う項目も改訂版では、「社会コミュニケーションの障害」「限定した興味や反復行動」に絞る。改訂に関わったグループは「第4版の基準は医師によって診断名が違ってくる」などとし、「より正確な診断が可能になる」としている。

 だが、米エール大の研究グループが、第4版でASと診断される人のデータを第5版で診断し直したところ、4分の3の人が、自閉症スペクトラム障害に該当しなくなった。

 そのため、今後は同じような障害を抱えていても診断で除外され、コミュニケーション技術の支援教育などが受けられない可能性があるという。さらに、現在、ASと診断されている人の間でも、診断名がなくなることへの不安の声が出ている。


 ■適切な支援、失う恐れ

 日本の発達障害情報・支援センターによると、ASの人は約4千人に1人と言われている。ただ、障害が軽くて厳密には自閉症と診断されないが、ASと似た状態を含む広義のASは、数百人に1人とされる自閉症よりも多いという。

 「ニーズに合った適切な支援が望ましい」とされるが、日本自閉症協会会長で精神科医の山崎晃資さんは「臨床の現場でどのような影響が出るか注意深くみていく必要がある」と話す。

 発達障害は多様な障害を含み、何度も診察して診断する必要がある。山崎さんは今回の改訂で「よく診察されず、『自閉症スペクトラム障害』と診断される人が逆に増えるかもしれない」といい、適切な支援が遠のく可能性を危惧する。

 国立精神・神経医療研究センターの神尾陽子・児童・思春期精神保健研究部長は「診断基準を理解しやすくするため、学会が指針を作成したり、診断が難しい場合に評価、助言をする専門機関を整備したりするべきではないか」と話す。

 (行方史郎=ワシントン、土肥修一)


 ◆キーワード

 <自閉症とアスペルガー症候群> 自閉症は、他人への関心の薄さや、言葉の遅れ、興味や行動のパターン化などが特徴。幼児期に気づかれることが多く、しばしば知的障害を伴う。

 アスペルガー症候群は、自閉症と違って言葉の遅れはなく、知的障害もほとんど見られない。しかし、表情や身ぶりで意思を示したり、視線を合わせたりといった行動が取れず、仲間が作りにくいといった点は自閉症と共通。社会に出て仕事や対人関係がうまくいかないことがある。

 「自閉症スペクトラム障害」は、自閉症に近い状態を一連のものとして扱う考え方で、日本の専門家の間でも定着してきている。

 広い意味で自閉症に含められることもあるアスペルガー症候群は、言語発達の遅れがなく、知的障害も見られないのが特徴だ。

 「状態を正しく理解し、個々のニーズに合った適切な支援につなげていく」ことが必要とされる。


*   *   *   *   *

線引きって難しいですね。

私自身、障がいは害ではないと思っています。

うーん、私達みんな様々なタイプがあって

それが強い子もいれば弱い子もいて

すっごく暗記力のある子だけれど言語をアウトプットしにくかったり

絵画センスがあるのにじっとしているのが辛かったり

頭の中では理解しているのに外見だけでわかっていないと判断されたり

ただでさえ健康な人も生活しにくい今の世の中

このようなハンデのある弱い立場の人々は

もっともっと生き辛く肩身の狭い思いをしているのだと思います。

軽度のアスペルガーと診断されて飲まなくてもいい薬まで処方されているかも知れません。

薬を飲んだが為にそれに頼らなくてはならない身体になってしまうかもしれません。

薬を否定している訳ではありません。効果があれば副作用もあるのです。

慎重にならないといけません。

変えないといけない事、変わらないといけない事は

私達一人一人の考え方がまず先の様な気がします。

理解を深める。

知っているだけで、見方も変わるし、助ける事も出来ます。

長くなるので、続きます・・・
[PR]
by kazeoshie | 2013-04-30 08:52 | 学び ・ ブレインジム

「テトリス」で脳を統合!

e0271717_9455731.jpg

「テトリス」で弱視を緩和する方法を研究者のチームが発見

http://dailynewsagency.com/2013/04/24/lazy-eye-disorder-treated-with-f6w/

「やりすぎ」は注意だね。ほどほどにね~。

 以下転載・・・

研究を行ったのはカナダ・マギル大学のロバート・ヘス博士のチーム。

弱視の原因はいろいろありますが、脳の視覚処理がうまく働いていないため、という説があります。

なんらかの理由で脳が左右の目の視力に差をつけてしまうというものです。

大人の場合、成長が止まってしまっているので弱視の治療は難しくなります。

ロバート博士は「大人の脳でもまだ柔軟性が十分ある」ということで、

2つの目を同時に使って機能の調整をはかる方法を研究。

そこでTVゲーム、特にテトリスに注目したのです。

治療では普通のディスプレイではなく特殊な双眼ディスプレイを使用します。

片目には落ちてくるブロックのみ、もう片方にはブロックが落ちてくる枠のみを表示します。

こうすることによって片目の機能だけでは遊べなくなるので、

脳は両目の機能をうまく調整しようとしていくのです。

実験では18人の成人患者を2つに分け、

片方は片目を覆って単眼でテトリスをプレイ、

もう片方は双眼ディスプレイでプレイしたところ、

2週間後には後者のグループの視力はもう一方に比べて明確に改善が見られたそうです。

また単眼のグループも双眼に切り替えたところ、同じように視力は回復しました。

今後は大人だけでなく、子どもについても効果があるか研究をすすめていくそうです。

ゲームというのはいろいろと便利なものですね。

 ・・・転載おわり

「左右の脳の統合」ですね。

ブレインジム的に言うと、

「バランス調整」ですね。

身体の動きに関する神経回路が活性化すると

その神経経路が相乗的に脳全体を活性化し

繋がりを生み出し、

成長と変化を促進するんですね!

ブレインジムでは自分の身体を動かす、

子供でも出来る簡単なエクササイズをすることで

左右の脳が統合し学問的能力と対人的能力の両面を強化できる。

そして、ブレインジムは「気付き」のエクササイズでもあります。

自分自身に「気付く」事が最も重要なスキル。

何かに気付くたびに、

可能性に意識が向かっている前頭前皮質と、

生き残る事に意識が向かっている脳幹とが

より調和のとれた状態になるのを体験する事が出来る。

これがまずは「基本」ですね!
[PR]
by kazeoshie | 2013-04-26 09:46 | 学び ・ ブレインジム

ブレインジム101 再受講 前半

e0271717_131219.jpg

ブレインジム101 再受講 前半の2日間が終わりました~。

場所は兵庫県のリスニングセンター西宮

もうほんとに気付が沢山の2日間

一緒に講座を受講したメンバーが

TLP・トマティスメソッド・ボーンズフォーライフなどで活躍されている方々で

またまた勉強になる!なる!なり~!

私だったら想像出来ない質問がいっぱい飛び交って、

その質問に私が質問したりして(汗)

ありがとうございましたです。ぺこり。

インストラクターの灰ちゃん(先生って言っちゃだめなの~)の間合いは絶妙!

ブレインジムの基本は「PACE」をして自分のペースを

取り戻すところから始まりますが

この「PACE」の意味も灰ちゃんが説明すると、

脳と心に”す~い~っ”としみ込んできます。いやはや、深いのです。

そう、灰ちゃんの講座は例えるなら

”ラム酒がしみ込んだスポンジケーキ”そう体感しました!

シロップがしみ込んだんじゃないですよ~

「決して甘すぎない!」のです!

そんなインストラクター灰ちゃんの

「淡路島のはいちゃんにっき」 → こちら

集まったメンバーの共通点、、、

”発達障害のお子さんを少しでもサポート出来れば”と言う事。

同じ思いをもちながら、

「徹底チェック」では迫真?の演技!?に思わず大笑い~。

後半2日も今から待ち遠しいです!
e0271717_1352715.jpg

↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   
絵や図で表現してもらうと、私、とっても理解しやすい派!(右脳派)なんで、

目標設定がいかに重要な事もこの説明でよくわかりました。

どう設定するのか?も時には難しいよね~。

インストラクターはクライアントの「どうなりたいのか?」等を

上手に導いていきます。。。キャピ(#^.^#)
[PR]
by kazeoshie | 2013-04-25 13:52 | 学び ・ ブレインジム

奇跡のリンゴ 芽がでたよー!

"標準語 時々津軽弁" の

いや、

"標準語 のち 津軽弁"(笑)でチャーミングに

お話される大好きな方からいただいた

木村さんのリンゴ。

1コのリンゴを20人程で大事にいただきました。
e0271717_0444781.jpg

e0271717_112748.jpg

e0271717_0494386.jpg

種を傷つけないように、そーっと切り分けて。

そのリンゴの種から芽が出たよ、と お便りが届きました。

青森の大地から和歌山の大地へ。

繋がった糸はきっとリンゴ色 ♪
[PR]
by kazeoshie | 2013-04-25 11:47 | 日々つれづれ

わたし色のうまし醤油

無料メルマガ「はちどり通信」メンバーが日々のくらしを綴ったブログ

「はちどりな日々」にブログをアップしました~。

マイ醤油を造りましたど~。

出来上がりは一年後どすえ~。

最近はこんな様子 ↓ (写真暗いね) 香りはフルーティーです ♪
e0271717_1733861.jpg

詳しくは 「はちどりな日々」 をご覧ください → こちら
[PR]
by kazeoshie | 2013-04-22 17:04 | 日々つれづれ

湯浅へ お墓参り

e0271717_13571232.jpg

昨日は和歌山の湯浅へ

夫側のご先祖さまのお墓参りへ行ってきました。

風が強く少々肌寒かったけど、

青い空と広い海、湯浅の昔の町並み。

レンタルサイクルして

のーんびりとポタリング。

気持ちよかったー。

e0271717_13593282.jpg

e0271717_1434536.jpg

e0271717_1403614.jpg

e0271717_1405153.jpg

e0271717_14147.jpg


e0271717_1423242.jpg

e0271717_1443349.jpg

e0271717_1444666.jpg

e0271717_1451479.jpg

e0271717_1453251.jpg

e0271717_145479.jpg

e0271717_1462573.jpg

e0271717_1464043.jpg

e0271717_1465984.jpg

e0271717_1471487.jpg

e0271717_1473183.jpg

[PR]
by kazeoshie | 2013-04-22 14:14 | 日々つれづれ

サラ・ローズ・カー

e0271717_1045199.jpg

1991年6月に公開された映画

「キンダーガートン・コップ」

この映画に出演していた生徒エマちゃん役のサラ・ローズ・カー

めちゃかわいくてノックアウトでした。

この子、今どうしているんだろ~?

もうおとなだね。

キンダーガートン・コップも大好きな映画のひとつです。

他に出演していたのは「ベートーベン」

キンダーガートン・コップの時の天然ピュアなみずみずしさ、

今思い出してもかわいいな。

好きなシーン、

♪ 「いちろうさんの牧場でイーヤイーヤオー」の歌をみんなで合掌しているシーン

イーヤイーヤオー!の時に、腰をふりふりしながら歌っているの!

他にもかわいいしぐさがいっぱい。


昔から、なんだかあの子気になる~!と

すみっこでじっとしている子や

ちょっと個性的な子が好きな私。

気になっちゃうのよねー。

頭と心の中をのぞきたくなっちゃうのよ。

想像力が豊かなそんな子達、魅力的ですね!

映画久しぶりに見たくなっちゃった~。


で、なんで急に思い出したのかって?


ウイリアムス症候群を調べていて、

エマちゃんぽいって思ったの。

最近そんな個性豊かな天使ちゃん達の事を勉強中でーす。
[PR]
by kazeoshie | 2013-04-17 10:52 | 告げ知らせる者

あーしよう! が あれもこれも・・・

す?もも 満開 ♪
e0271717_12224770.jpg

気になる事、、、

例えば読みたい本があって、インターネットで調べていると、

その本の内容にまつわる知らない言葉が出てきたりして

それを調べていたら〇〇と〇〇が繋がっていたんだーとかを

知ったりして、面白いからもう少し調べていくと

どんどん時間が過ぎてしまって、

自分の興味がどんどんあふれていく、悪く言えば

そんな思いがちらかっていって、自分では収集出来なくなっていき

気が付けば6時間、結局、最初の「読みたい本」という目的も果たせずに

疲れてなんにもせず終わりました。って事がたまに?よく?あります。

想像力が豊かというか、整理がへたと言うか、

もっといっぱい知識をつけたいな、と思う事が今いっぱいあって

いかに効率よく学びにしていくと言う事が

最近の私の課題です。

でも、結局はひとつひとつ処理するのが

いちばん良かったりするんですね。

最初の「なぜ?」や「知りたい」や「しなきゃ」と

直感した事を大切に、その事に丁寧に、効率よく、

出来るようになりたいな。

朝一に今日したい目標を設定する事も大切(今の私に)

自己管理。

よくばらずに、ひとつずつ。

大きな目線の目標も一緒に。

一年後はこうでありたい。とかの。

そして、健康で過ごせたらいいな。(いきなりですが)

身体と心がともなって。

今の季節は花粉症がつらいです。

PMやガレキの焼却も気になるな・・・

都会でも里山でも、どこにいても思いっきり

澄んだ空気を身体いっぱいに吸い込める

そんな世の中になるように、

出来る事をやってもいきたいな。

自分の為、家族、仲間、すべての生き物、未来、地球、宇宙。。。

あー、やっぱり広がっていっちゃいます~(笑)
[PR]
by kazeoshie | 2013-04-04 12:12 | 特に私のこと