ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月30日(木) 広域処理 大阪市住民説明会

8月30日(木) 震災がれき受け入れについての大阪市住民説明会がいよいよ行われます。(クリックで拡大)

e0271717_13263113.jpg


19時からの説明会で中之島の中央公会堂に入れるのは大阪市民限定
しかも750人のみ先着順ですが、
当日は会場に入れない大阪市民以外の方々の為にもいろいろなアクションが行われます。(クリックで拡大)
e0271717_13275221.jpg


以前に載せたブログ記事です。→    
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-27 13:40 | 未来へのみちのり

たね蒔きジャーナル 継続お願い著名

あらためて、

「たね蒔きジャーナル」が放送打ち切りになるかもしれないそうです。

存続を希望する著名が始まりました。 ここ→

なかなか真実の報道がTVではわからない中、

たね蒔きジャーナルでは、3.11震災後、原発事故の現状に向き合い

リアルな現実を伝えてくれているメディアだと思います。

そんな「たね蒔きジャーナル」が放送打ち切りになるかもしれない・・・

どんな圧力があるか知りませんが

あってはならない

必要としている人の声をぜひ今届けたいです。
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-21 22:00 | 未来へのみちのり

映画 奇跡のリンゴ

映画のお知らせが続いております(笑)

木村秋則さんの「奇跡のリンゴ

2013年公開です!

はい、まだ少し先です!

でもお知らせです。

「すべては宇宙の采配」を読んでから木村秋則さんの大ファンになりました。

ファンってなんだか軽い感じですね。

でも、大好きなんです。

ダライ・ラマ14世と同じ感じで好きです。

偉大なのにすぐそばで笑ってくれる親しみのある感じなんです。

ほんとに失礼します。でも、大好きなんです。

今年の春に夫Rちゃんと青森の弘前に旅行しました。

ご縁がおとづれて行ってきました。

2人とも初・弘前旅行です。

どんなところだろー?と、青森県の観光情報サイトを何気なく開けたら・・・

「奇跡のリンゴ映画化」の文字が!

で、詳しく見てみると「エキストラ募集」の文字が!

婚礼のシーン 男 5名 女 5名 募集。

青森弘前に3泊する間の、2日目に当たっていました。

「・・・」

「・・」

「・」

申し込もう。

これも何かの縁。夫婦共々申し込みましたー。

見事選ばれ出れた日にゃーこんな嬉しいコトはない!

勇気をだして喜んで(笑)応募しました。

まー、もちろん選ばれませんでしたけどね!

でも、採用の通知が前日にしかお知らせ出来ないとの事だったのと、

応募したエキストラのシーンが婚礼の場面で礼服持参だったので、、、

もしも、もしも選ばれた時の為に、礼服一式を宅急便で送りましたよーーーー。

それも、これも、良い思い出。

映画に出れなくても、青森で過ごした3日間は思いがけない、いろいろな出会いもあり、ほんとにほんとに気持ちのいい3日間でした。

ずっと行きたかったレストラン山崎さんにもランチを食べに行けました。

木村秋則さんのけやぐ(親友)山崎隆さんがされているレストランです。

ランチだし、お会いできる事はないであろう・・・と思っていたのですが、

思いがけない神様からのプレゼントでお話する事が出来ました。

夫婦共にあんなにびっくりするかいなーくらいのてんぱりでした(笑)

Rちゃんは緊張のあまり、頭が赤ちゃんの寝汗のようにびしょびしょになっていました。

一緒に写していただいた写真は、こーんなに幸せな顔ってあるんだねー!な、満面の笑みの夫婦が写っていました。

お笑いです!

でも、それくらい尊敬しているんです。

あとでレストラン山崎さんのブログで知ったのですが、

映画の婚礼のシーンには木村さん山崎さんがエキストラで参加されていた事を知りました。→ ココ

ますます、選ばれるのは奇跡だと納得しました(笑)

木村秋則さんのけやぐ山崎隆さんのブログは

食に対して真摯に向き合われている熱い思いが伝わる気持ちのよい内容です。

料理人として素晴らしく、ずっと応援していきたいこれまたあこがれの方です。(すみません、エラそうで、、、)

あー早く映画観たいなー、楽しみだなー。
e0271717_0564667.jpg

[PR]
by kazeoshie | 2012-08-18 10:57 | 特に私のこと

広域処理 大阪市役所前 抗議行動

梅田に出た時はバスで帰ることが多いです。

えっ、自転車じゃないの?って。うん、、、駐輪場がまだまだ少なくて繁華街はアクティブになりにくいんですよね。この話で思う事はまた別の機会に述べるとして。。。

そう、バスの利用が多いです。

梅田(大阪駅)からバスに乗りしばらくして思い出した。

「今日火曜日は確か大阪市役所前で広域処理の抗議行動をやってるはず・・・」

衝動的!に淀屋橋バス停で下車。

参加してきました。

1回目の市役所前の抗議行動は,IWJ - Independent Web JournalでLIVE視聴していました。

少々あらあらしいお言葉とかもあったりするのですが、発言されている内容はすべて共感できるものでした。

痛みを分かち合うのであれば瓦礫を分散させるのではなく、避難してこれる安全な場所や安心な食べ物を提供することのほうが切実ではないのか。

今はまだ安全であろう場所が汚染にさらされる事の危機に対して真剣に学び発せられる言葉には重みがありました。

同じ思いを持っていることを知ってほしくて、衝動的にバスを降りたのでした。

まだまだ決して多い人数は集まっていませんが、現地に来れなくても、ネットなど利用して、少しでも多くの人が問題に対して目を向けてほしいと思う。

橋下市長や松井知事の本当はこう思っている事なども見えてきます。

危ないです。

住みよい街にするには自分たちで造っていくしかないのです。

任せているだけで反論(その声すら無視される事が多いですが)ばかりじゃ何も変わらないと思う。

私の意見なんてちっちゃくて・・・なんて遠慮しなくていいと思う。

私も自信がなくて勇気がないときいっぱいあります。

でも、気づいてしまったコト知ってしまったコトに目をそむけることはもう出来ません。

がんばっている人たちがいたら応援したいし、声を届けたいと思っています。

そんな輪がうねりとなって和になっていくのだと思います。

同じような事が田中優さんのメルマガに載っていました。

『 原子力規制委員会人事をなぜ問題視するか 』から一文を転載。

 こんなんじゃダメだと思ったら、みんなで騒ごう。
「何を騒いでるの?」と聞いてもらえたら説明しよう。ここで決められたら撤回させられない。  だって独立性が高いんだから。 まだ国会での承認が残っている今だから、国会議員に「承認しちゃダメやん」と伝えないと。   実際、モノ考えている議員たちは問題にしてる。その人たちをもっと心強くしてあげないと。

「その人たちをもっと心強くしてあげないと」

私はひとりじゃ生きていけません。

だからこの言葉すごくわかる。

原発なくすのえらい大変。

国民の声なんて平気で無視していろいろ決めちゃうんだから、ほんとにもう!です。

だったら、そことは戦わず、

自然を汚さない地球資源も使わない新しいシステムとか考えている人いっぱいいるからそっちを応援すればいい。

そんな人達を応援して心強くしてあげればいい。

デモや抗議行動へ行くと、そんな情報もチラシで知ることも出来ますよ。

勉強会や講演会の情報がいっぱい入手出来ます。

みんなすごく勉強されています。

私もこれからもこのブログでも目からうろこのハッピー未来情報、いっぱい載せていきたいです!

話の着地点がかなり楽天的になっちゃった、まあいいか(笑)
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-17 13:17 | 未来へのみちのり

映画 「降りてゆく生き方」

「降りてゆく生き方」

実はまだ観た事がありません。

ずっと観たいと思ってました。

2012年9月1日(土) 神戸朝日ホール で 上映会があります。

行きます!


ちなみに、以前のブログに書いた

「地球交響曲 第7番」

8月18日(土) 尼崎市立労働福祉会館 で 上映会があります。

龍村仁監督の講演会もありますよ!


ほんでもって、

「モンサントの不自然な食べ物」

2012年9月1日(土)から全国順次公開です。

知っておかなきゃいけない事です。

私達の日常の「食」にまつわるいろんなコトを

考えるきっかけになることでしょう。

こわいよ。

でも、知って、みんなが正しい事を選択すれば。。。

善くなる、なるー!
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-10 08:02 | 未来へのみちのり

続 京都 レティシア書房 と フラメンコ

 ← の続きです。

レティシア書房を後に、

フラメンコを観る前に「スペイン料理で気分を盛り上げますかあぁー」と

近くのスペイン料理屋へ。

アヒージョ、オリーブ、サングリアなどなど頂きながら後のLIVEの詳細を聞く、、、

今回のLIVEはN姉妹の髪を切っている美容師Yさんからのお誘い。

十☆年来のお付き合いだそう。

フラメンコ教室に通うYさんが出るLIVEだそうで、

N姉妹はあんまりどんな内容か知らされてない?ようですが

珍しい男性のフラメンコ(プロらしい)が出るそうで

それがめっちゃ迫力があるらしい!

サングリアぐびぐびしながら、Yさんってこんな人だよーって話を

N姉妹からいっぱい聞きましたー。 で、感想。一言で言うと

「おもしろいねえちゃん!」でした(笑)

まあ、そろそろ時間なんで行ってみましょかーと現地まで歩く。

15分ほどでそれらしき場所へ、、、

e0271717_20541832.jpg
カツカッカカッ、カカッカツッ ♪

ここですよねー、間違いない!

だっておもてで本番前、練習してるんだもん!

まちがいないっす。

なんだかワクワク。
e0271717_21161338.jpg

e0271717_21182817.jpg




階段を下りて地下へ。

e0271717_21191480.jpg
e0271717_21232996.jpg
e0271717_212783.jpg
e0271717_21241226.jpge0271717_21241649.jpg

































すぐ目の前でのフラメンコ。

ハクリョクたっぷり

カッコよかったー!









スパニッシュギターを

LIVEで聴けたのも興奮

しぶかった。







情熱的なのはもちろんですが

かなりハードなステップで、

苦しそうな息づかいと汗。

すばらしかったですー。
e0271717_21345795.jpg




LIVEのあと談笑するN姉妹とYさん。

「ステップ省略したったーははー」

Yさん省略ありなんですかぁ?

N姉妹から聞いていたとうりの

豪快さばさばの

おもしろいねえちゃんでした(笑)
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-09 22:37 | 日々つれづれ

悩む。

私は今、は?と思うような出来事で悩んでいます。

びっくり!します。ほんとにもうです。

事は起こってしまったのだから、

いずれじきに答えが示されるのでバタバタする気もないし、

それよりもいつものようにあたえられた役割を一生懸命楽しんですることのほうが大切。

気にしても仕方ないし、笑っていたほうが身体にもいいし。

だけど、そう思っても気になってしまうのが現状で、、、

まだまだ修行がたりませぬ、、、です。

そんな悩んで胃がきりりとしてしまう時や

不安で仕方のない時にいつも読むのが

「ゆるす言葉」 著 ダライ・ラマ14世


 ゆるしの気持ちを身につければ、

 その記憶にまつわる負の感情だけを

 心から手放すことができるのです。

 ゆるしとは「相手を無罪放免にする手段」ではなく、

 「自分を自由にする手段」です。


強くて優しいダライ・ラマの言葉が身体すみずみにしみわたって、

どんな胃薬よりも穏やかで効き目があります。

自分自身を信じゆるすことできっといつかは報われる。

広い宇宙から見れば、この悩みもちいさいこと。

あたえられた悩みを受け止めて、乗り越え、また今を生きていきたい。

あっ、

私にはとっても必要な心の支えになっている存在、Rちゃん。

Rちゃんがいるからがんばれます。

いつもありがとう。

あっ、じゃないか(笑)
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-08 13:08 | 特に私のこと

たね蒔きジャーナル 放送打ち切り?

なかなかメディアから正しい情報が伝わってこない中、

私自身、「たね蒔きジャーナル」から沢山の情報を得る事が出来ています。

びっくりするような内容の連続ですが、これが真実なのか?と

物事を見極め考え選択する事の大切さに改めて気付かされた番組です。

その「たね蒔きジャーナル」が放送打ち切りになるかもしれないそうです。

存続を希望する著名が始まりました。 ここ→

たとえば、ある日の放送。

2012年3月5日放送回 

これが現実。
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-08 12:10 | 未来へのみちのり

パブリックコメント間もなく締め切り

内閣府が原発有無の意見(パブリックコメント)を募集していますが

間もなくしめきりです!

8月12日18:00までに、ぜひ意見を伝えましょう。

内閣府入力フォームはここ → 

●パブリックコメントの書き方●

【ご意見の概要】欄に、100字以内で、どのシナリオを支持するかを書きます。
再稼働に反対なら、「ゼロシナリオを支持します」とはっきり書きましょう。
そのうえで、「再稼働反対」など意見を加えましょう。

「原発反対」「脱原発」などの表現は、どのシナリオかわかりにくいという理由で「その他」の意見として集計されてしまう可能性があります。

【御意見及びその理由】欄にそのシナリオを支持する理由を書きます。
(ウェブサイトのフォームは2500文字以内。もちろん、短くてもOKです)。
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-08 11:20 | 未来へのみちのり

京都 レティシア書房 と フラメンコ

カフェ「ムーレック」の店主N姉妹に誘われて、フラメンコLIVEに行ってきました。

フラメンコ観に行くのいつぶり?

わかーい頃のスペイン村ぶり?!

その前にちょっと寄り道、、、

まずは二条高倉の「月と六ペンス

いつか行きたいな、と思っていたカフェを偶然発見。

階段を上がり古い鉄のドアを開けると、そこは別世界。

窓に面してコの字型に並んだテーブル。そして沢山の本。

やわらかい外光とコーヒーのかおり。

決して広くない店内だけど落ち着いた雰囲気で、

15分程の滞在でしたがゆったりした時間を過ごせました。

そしてN姉妹との待ち合わせ場所「レティシア書房」へ。

N姉妹の知り合いのご夫婦がされている古書とギャラリーのお店。

全国のいろんなミニプレスがあったり、星野道夫コーナーがあったり♪

店主おすすめの音(CD)がおいてあったり、

じっくり見っていると宝物に出会えそうなわくわくするお店です。

そして看板犬マロンちゃん!トーッテモおとなしくてかわいいマロン。

ポッテリとした背中はなでずにはいられません!

最近やってきたラッキーちゃんとも初対面。

あとBB(べべ)ちゃんと言う猫ちゃんもいるそうです。(将来が楽しみなお名前)

ぜひぜひレティシア書房さんのブログでその可愛さをチェックしてみて下さいませー。

そしてこの日のギャラリーでは、ARK(アニマルレフュージ関西)に保護された犬や猫の写真展が行われていました。

マロンちゃんもラッキーちゃんもBBちゃんもARKで保護されてご夫婦のところにやってきたのだそうです。

純粋な瞳のかわいい写真の向こう側にはそれぞれいろんな理由でARKにやってきた事情が聞こえてきます。

うちのイチくんは親猫と子猫3兄弟でごみすて場に捨てられていました(涙)

それももう12年前、、、今では当時のみる影もなくポテポテちゃんに成長してくれました(笑)

ちょっと長くなるので続く・・・
[PR]
by kazeoshie | 2012-08-07 09:30 | 日々つれづれ