ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

カテゴリ:告げ知らせる者( 23 )

めグリの日vol.5 春のモノノケ祭 編

e0271717_10242231.jpg

参加してきたよ~

2ヶ月に一度開催される「めグリの日」

今回は「春のモノノケ祭」編でした

うにょ~今回のめグリの日も楽しかった!

楽しみすぎで写真がありません(笑)

と言うか、、、

天国にお出かけした愛猫イチのこともあって、、、

モノノケ達の仮想空間にぼんやーりと心地よくて

ぼーってしていて

イチそばにおるな!って思ったり

気付けばちんどんも行ってしまっていて

追い駆ければいいのになんとなーく参加せず

だんだん遠く小さくなっていくちんどんの音を聴きながら

その時間も心地よくってね

そんな無理せずに居られる

決して必要とされていないとかではなくてね


そう、今回の企画意図

会の終わりにこんなふうにR君が言ってたな


春のモノノケ祭を開催した訳は

モノノケや妖怪は昔、障害をもった人や、高齢者

まだ使えるのに捨てられた道具、どこか世の中に馴染めず

生きづらさを感じでいた人達

それをフォローしたりどんな人でも生きやすくするために行動する人達を指したような説があるらしく

ホントかウソかは置いといてその説がシックリきました

そういう人が楽しく過ごせる空間

そこが大きくなっていって世の中全体がどんな人でも楽しく過ごせる場所になるために

そういうモノノケ達が祭をするしかないんちゃうか?と。思い実現しました。

フタをあけてみるとホントに色んな人が交わり、廻り巡っていいイベントになったと思います。

準備万端とは言えませんでしたが、反省点は反省し次のめグリの日に繋げていこうと思います!


だからやね、まんまで居られる

その時、その瞬間のそのまんま

ついつい無理したりしてこれがなかなか出来へんのやけど

悲しいことの後やったけど

楽しかったよ☆

イチも喜んでるね

私は猫又って言うモノノケになって音楽演奏したよ!


そう、今回はね雑貨屋おおきな木のJちゃんがね

大阪から参加してくれたねんヽ(^。^)ノ
e0271717_10255873.jpg

写真はおおきな木のじゅんちゃんボコ丸くんおみくじをひくの図☆

ほんま遠い所ありがとう!

私知らんかった

自動車で遠出するの今回が2回目だったんやって(>_<)

出店とかしてるから自動車は慣れてるってかってに思っててんけど

そうではなくて

出店の時は友達に送ってもらったりしてたんやって

だから勇気出してはるばる来てくれた

そしておおきな木の店長、猫のもも助は

片目の眼球摘出手術後で投薬しないといけなかったりトイレ事情だったり

もも助ちゃんがいろいろ頑張ってる時に

えいやー!って来てくれて

そんなこんなを後で知ったもんやから

なおのこと嬉しくてうれしくて~(ToT)

ありがとう、Jちゃん

でも思ってるねん

おおきな木はめグリの日とぴったり☆って

おんなじ方向、向いているって☆


あったかいイベントです

みなさんも遊びに来て下さい!

次回はりゅうちゃんと一緒に出店する予定ですよ~♪
[PR]
by kazeoshie | 2015-04-10 09:10 | 告げ知らせる者

書籍 「絶対音感のドレミちゃん」

こう見えて最近浮き沈みが激しくて・・・(どうみえて?)

一日の中で波が3つとか

気になるいとしいイチのこと。。。

ブレインジム的に言うと、fast(嵐のような感情・・・)

ん?書いてみたらそうでもないや!まだまだ元気!です(笑)

そんな時、私を元気にさせてくれたのは

綾瀬はるかの紅白の司会のとちりっぷりのユーチューブを聞いたこと。

めちゃおもろかわいい(笑)

あー、こんなに自然に堂々と(笑)

自由でいいんんですよ、やりたいように生きればいいんですよ!

とまー、私もそう生きておりますが。

お薦めの本の紹介です♪


「初恋は西鉄バス。プシューの音に恋してしまった…」

出版される本に詳しく書いてます!と去年末、ラジオで広瀬香美が話していた。

なんか面白そうだ、読みたいなと思っていたけどすっかり忘れていたが、昨日ふっと思い出して購入した。

「絶対音感のドレミちゃん」
e0271717_16422678.jpg


4歳から音楽の英才教育を受けて身につけた「絶対音感」

その反動で想定以上に聴覚が発達。

全ての音がドレミファソラシドに聴こえるのは勿論、物や人までも。

本には面白可笑しく書かれているけど

人と違うために回りに理解されず、いつもひとりぼっちだったとも。

グルグルと頭の中に響く和音で心臓の鼓動が激しくなり過呼吸で動けなくなるとも。

才能は弊害にもなるんだなぁ。

これも発達障がいになるんだろうな。

そんなのあり得ない!や嘘に決まってる!と決めつけずに

聞いてあげて、そうなんだーと寄り添ってあげる人が沢山いたら

きっと「障がい」にはならないのかも。

違うことがダメ~って世の中だけど

「めっちゃエエじゃないか~♪」と唄い踊る仲間が増えていくといいな~。

私だったら今すぐ広瀬香美と友達になりたい!

後、P68の実験やってみてね!感じるって楽しい☆ってなるよ!

それと、電磁波も音名で聞こえるんだって。

たまには言葉で「たーすーけーてー」とも。一理あるよね~(笑)
[PR]
by kazeoshie | 2015-02-02 16:45 | 告げ知らせる者

フクロウさん

e0271717_10284630.jpg

あきちゃん来てきて!
と、夫りゅうちゃんが呼ぶ

何なに?と外に出ると
フクロウ鳴いてる!と

耳をすますと
「ホーホー ホッホー」と
遠くの山にこだまする鳴き声が…

大好きなフクロウ☆
はじめて聴いた!

録画していたこれ
久しぶりに観よう!


告げ知らせてくれて
ありがとう、フクロウさん!
[PR]
by kazeoshie | 2015-01-26 10:30 | 告げ知らせる者

ポングリ図画耕作所

e0271717_13371581.jpg

和歌山県紀の川市 粉河にある

築100年の古民家、山崎邸

その敷地内にある「ポングリ図画耕作所」
e0271717_1615135.jpg



「ポングリ図画耕作所」とは・・・ホームページより

   *     *     *

ポングリ図画耕作所は、そこにいる人たちの

得意なこと、好きなこと、やってみたいことを活かして

手仕事、芸術、パフォーマンス(音楽、チンドン、踊りなど)

畑仕事を仕事としています。

生活をアートし、人生を耕していき、サポートされる側から

元気を与える側になれるような共同作業所を目指しています。

   *     *     *

工作のこうが耕

人生を耕すから!っていい名前☆


ほんでもってですね

以前のトンカラポンガ ライブの記事

なんで私がライブ演奏してるのか?


トンカラポンガのR君Mちゃん夫妻は

ポングリ図画耕作所を運営しているんです。

2014年6月に開所しました。

開所して半年程ですが、素敵な思わずウププと笑っちゃう作品が

続々!生み出されていますよ☆

例えば・・・

てぬぐい 柿色バージョン
e0271717_1701728.jpg


OH!CANバッジ
e0271717_1704955.jpg


いいでしょ!はーい、私のです♪


そもそも私とR君Mちゃんの出会いは・・・

和歌山在住、友人のRちゃんがR君Mちゃんを紹介してくれたのです。

で、Rちゃんはトンカラポンガのボーカルです。


はい、繋がった!


私がSAXを吹ける(高校 吹奏楽)のでバンド一緒にやろーと

声を掛けてくれたのでした。


Rちゃんは私が障がいをもった方達の作るアート作品に興味がある

そのことを知っていたのでポングリ夫妻(R君Mちゃん)を紹介してくれたのでした。

思いは繋がるんだなー。


もともとR君は廃材を利用して作品を作ったり

ライブペインティングをしたり

ソウルフラワーユニオンのバックドロップ(ステージの垂幕)を描いていたり

とても多才です。

作品もあったかい親しみのある感じで、めちゃ好きや。


こんな作業所あったらいいのに。。。って思っていたことを

している人と仲間になれて

うれしい☆

同じ思いで、同じ方向を見ている。

だから楽しいに決まっている!

ポングリ図画耕作所のメンバーさんも

それぞれ個性的な作品を生み出し

話もおもしろくて踊りもかっこよくて

いつも会った時は元気をもらって帰ります。

あー、好きや、和むー!ってね♪


和歌山わくわく数珠つなぎ

これからもどんどん繋がっていくことでしょう☆☆☆
[PR]
by kazeoshie | 2015-01-23 17:05 | 告げ知らせる者

めグリの日

e0271717_12513819.jpg

和歌山県紀の川市 粉河にある

築100年の古民家、山崎邸で

2ヶ月に一度行われるイベント「めグリの日」

昨年になりますが、9月13日に開催した

「手づくり、手仕事、朗読ライブ」編に行ってきました。

まずはその模様をずら~っと♪
e0271717_12523743.jpg

e0271717_12525053.jpg

e0271717_1253460.jpg

e0271717_12533816.jpg

e0271717_1253548.jpg

e0271717_125411100.jpg

e0271717_12543989.jpg

e0271717_12551388.jpg

e0271717_12553726.jpg

e0271717_12555366.jpg

e0271717_12561010.jpg

e0271717_12563480.jpg

めグリの意味は・・・

「め」は「創カフェ」の「め」

「グリ」は「ポングリ図画耕作所」の「グリ」

足して「めグリ」

年齢も障害も国籍も右も左も上も下もみんな巡り巡って混ざっていけるようなイベントだそうです!

おもしろそう!

もちろん、楽しかったよ☆


「創カフェ」と「ポングリ図画耕作所」は山崎邸にあります。


「創カフェ」とは・・・ホームページより

   *     *     *

様々な社会との関わりから少し時間をおいた若者たち。

不安や葛藤の中、若者が「自分」と向き合い、様々な経験を通して

心の解き放ちを行う。

そして、再び心と心と繋ぎ、新たな一歩へゆるやかに動き出す。

山﨑邸 創‐HAJIME‐cafeがたくさんの「出発点」となるよう願いを込めて。

   *     *     *

ん~、いいな~♪

とっても素敵な場所で自分探し。

ほっこりお茶飲んで、ゆったり流れる時間

立派なお屋敷を見学するのも楽しいですよ。

「ポングリ図画耕作所」の説明は・・・また明日!
e0271717_16223362.jpg

[PR]
by kazeoshie | 2015-01-14 13:04 | 告げ知らせる者

健やかに のびやかに

e0271717_8115929.jpg

平日にガイドヘルパーとは一体どんなことをしているの?

と思われる方も多いかも。

ガイドヘルパーとは障がいのある方(利用者さん)の余暇活動を支援すること。

なので、一般的な活動は利用者さんのお仕事のない土日が大半だと思うのですが

私が通っている事業所は

平日も仕事を終えた方々が16時頃から19時まで余暇を楽しむメニュー(プログラム)があります。

ひとつの集える場(施設)に赴き

書道、編み物、料理、ゲーム、スポーツ、絵画、学び塾、等々

様々なメニューがあり思い思いに楽しまれています。

余暇活動として参加し楽しみながらも

社会のルールやマナーも学び少しでも自立に繋がる支援が根底にあります。

皆さんと時間を共にして思うのですが

認めてほしい自我を強く持たれています。

健常者とは違って出来ないことや分かっていないことが多い

と社会や公共の人から見られる

そのことを生活する中で感じる場面が多いからこそ

認めてほしい自我も強いのかなと思います。

思っていることを言葉や態度で表現することが困難な方も多いので

もどかしさや寂しく感じていることがたくさんあるんだと思います。

人は様々な経験によって成長していきます。

障がいを持っている方々はとても優しい方ばかりです。

きっと誤解や伝わらない思いをたくさん経験されているので

人がその時どう感じるのかもたくさん知っているから優しくなれるのだと思います。

だから、「出来た!」で共感出来ることや「伝わる」などの人とのコミュニケーションで感じる喜びも大きい。

それって、誰だって思うこと。

みんなが感じる普通のこと。

平等と言うと堅苦しい言葉だけれど

それはとても大切なことで

少しでも偏見や誤解や知らなかったがなくなればいいと思いながら

障がいを持った方々をもが健やかにのびやかに暮らせるよう

私が出来ることを

私もワクワク楽しみながらしていきたいと思います。


まもなく大阪から和歌山へ引っ越しです。

和歌山は大阪ほど密集していないので

大阪の様な交通機関を利用しての

ガイドヘルパーでのお仕事は少ないのだろうな。

市町村によって支援制度は様々ですが

地域地域で生かせるアイディアも提案して活動していきたいな。
[PR]
by kazeoshie | 2014-07-31 08:13 | 告げ知らせる者

あと4日。。。

e0271717_1521771.jpg

1月から平日ほぼ毎日

時々土日にしていたガイドヘルパーもまもなくひとまず白紙。

和歌山への引っ越し準備の為にひとくぎりです。

あっという間のようで

でも様々な新しい経験の連続でした。

利用者さんのプライバシーもあるので

あまり自分が体験経験し思い感じたことはブログでは書いてきませんでしたが

それはそれは驚きや心が温かくなることの連続でした。

始めのころは作業所にお迎えに行くとまず

わらわら~と利用者さんが私に集まってきて

口ぐちに「だれ~?」と言われていました(笑)

それはそれで幸せオーラをいっぺんに浴びせられて

慣れない頃の緊張がいっぺんに和んだのを思い出します。

今ではひと味違いますが

わらわら~と集まって来てくれるのは同じで

「Hさんこんにちは~!」や「今度いっしょやね~」など

親しく挨拶してくれて

それも毎回本当に嬉しいのです。

今でも「誰?」と言ってくる利用者さんがいますが

それは知って言われていて

私が「えー?もう何回も会ってますやん!」と答える反応を

楽しみにしているのです(笑)

そんな冗談などもめっちゃ楽しい雰囲気で

毎日ガイドヘルパーとして移動支援をしてきたので

あと4日と思うとすごく寂しいです。。。

この大阪の事業所に和歌山から大阪まで通うのはさすがに、、、なので

たまの土日などの長めの時間で支援に係われればいいなと思っています。

新しい地、和歌山でも福祉に係わっていきたいと思っています。

また、沢山の方々との出会いによって

私自身も成長して楽しみたいと思っています。


今日はこのあと久しぶりの利用者さんとのプール支援です。

元気に過ごされていたのかな?

会えるのが嬉しいな。
[PR]
by kazeoshie | 2014-07-30 15:25 | 告げ知らせる者

つむぎまつり

e0271717_13172032.jpg

昨日はつむぎ福祉会さんの年に一度のお祭り「つむぎまつり」でした。

私がよくお世話になっている肥後橋の「嬉野むすび庵」さんもたこ焼きブースで出店していました。

会場はみんなの笑顔でキラキラ☆
e0271717_13174937.jpg

e0271717_1318694.jpg

ベトナムの知的障がい者の作業所で作られたポーチは麻を染めた布に少数民族の刺繍がアクセントで、、、

はい!ゲットしましたよ♪
[PR]
by kazeoshie | 2014-06-01 13:14 | 告げ知らせる者

すばらセンス!

先日、プールへのガイドヘルパーにて

知的障がいのAさん

トレーニングも終わり帰るまで少し時間があったので

絵を描くのがお好き!ということで描いてもらいました。

1分程ですらすら~と...
e0271717_14272739.jpg

e0271717_14274597.jpg

e0271717_1428380.jpg

すばらセンス!

台所限定!!

スイッチやコンセント、シャワーのあみあみのディテールがわくわくします。

こんな絵柄の ”台所てぬぐい” あったらいいな~♪

余談ですが

この絵を描いている時Aさんが

「時間余ってる時、絵とかかいたらえーやん」

と言いはりました・・・

余ってる。。。

ばれとるわ!(笑)
[PR]
by kazeoshie | 2014-05-20 14:23 | 告げ知らせる者

熱が出た日

e0271717_8584971.jpg

意味のない事なんて起こらない…

改めて実感しました。

先日の夜、寒気がするな…と思ったら次の日朝微熱が出ました。

その日は15~18時、18:30~21時と2人の女性利用者さんのガイドヘルパーでした。

どちらもスポーツセンターでのトレーニングの付き添いでした。

後者の方はジムですが、前者の方はプールにするかジムにするかをその時に決められるので両方の準備をして行くのですが、微熱がある私はプールの体力に自信がなく、朝の段階でジムにしてもらえないか?の相談を事業所にして、多分大丈夫だと思います、と返事を頂いていました。

その前者の方は初めて担当する利用者さんでした。

グループホームや作業所に送迎へ行った時や、何度かプールで姿を見ているので顔見知りではありました。

ぽちゃりとしていてショートカットにお花のぱっちん止めをいつもしていて目がクリクリで優しい雰囲気の方です。
プールではたっぷりのウォーキングの後、最後にバタフライをゆっくりですが確実に25m泳ぎきる姿をお見受けしていたので、多分今日もプールに行きたいんだろうな…と、申し訳なく思いながらお迎えに行きました。

対面時、少し残念そうな表情をされましたが直ぐに気持ちを切り変えて「朝、連絡があって聞いたよ。今日はジムにします。しんどくなぁい?大丈夫?」と私の体調を気遣ってくれました。

トレーニング中も「頭痛くない?」や「熱出てない?」と時々私を気にしてくれたり、帰り道、公園で休憩をしながらお話をしている時も「花粉大丈夫かな?」と気遣ってくれたり…

ベンチに座り二人でいっぱいお話しました…

日々の過ごし方や今までのお話、
半年かけて勉強しホームヘルパー2級の資格を取って週1でケアホームでお年寄りのお世話をしたりお茶を出したりしているとも話してくれました。

とっても頑張り屋さんで優しくて、人の気持ちに寄り添える素敵な女性でした。

ぽかぽかの春の陽射しも夕方になって、そろそろ帰りましょうか?となった時

「明日病院に行く日、2週間に一度通っているの」と。

「何処の病院へ通っているの?体調はどうですか?」と尋ねました。

「精神病院、あんまり…よくない」と…

年齢よりもとても幼く見える横顔が一瞬ふっと変わって、その事を抱えて生きている事が表情で伝わって来ました…

優しくて元気そうなんだけどな…

利用者さんもいろんな方がいます。

ダウン症や自閉症で自分の思いを言葉でうまく表現するのが困難な方や、様々な方と出逢いますが、皆さんからいつも私は元気をもらっています。

ふれ合いやかかわり合いで、心が揺れ動き、気持ちが伝わってくる…

楽しい気持ちも嫌な気持ちも哀しい気持ちも…

それを知った時、人はまた優しくなれるんだと思います。

私も久しぶりに体調を崩していまい、支援する側なのに、逆にとても思いやってもらって有り難かった。

3時間のヘルパーだけど、この利用者さんから沢山の事を教えてもらいました。

体調を崩したのもこの利用者さんの担当になったのも、お互いにいろんな事を感じて…とても意味のある時間、経験。

私も利用者さんも忘れられない日になったと思う。

帰り道、歩く歩幅は自然に…

無事にホームまでお見送り出来ました。

追記

その日の夜は高熱に(笑)

体調を崩してもなかなかうまく熱を出せない身体なので、しんどかったけど嬉しかった。

次の日朝病院へ行きインフルエンザでは無いことを確認しました。

今は心地よいスッキリ感。花粉症ですが、日々体調を整えて無理しないようにしなきゃ!

今日金曜日のガイドヘルパーはクッキングです。

楽しみに行ってきます(*^^*)
[PR]
by kazeoshie | 2014-04-18 08:51 | 告げ知らせる者