ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

2015年 01月 31日 ( 1 )

ぶらり輸液さんぽ♪ ⑦  猫 便秘対策

今日は最近のイチ君の「便秘対策」について書きます。

そもそもひどい便秘で病院に行って腎臓病が見つかったわけで

便秘はほんとにイチも私も悩みであります。(私は便秘じゃないよ)

きばりすぎたらゲーってなるし体もしんどいよね。

見てるのも辛くてかわいそう。

病院で摘便した後(その日記はこちら)

ご飯をロイヤルカナン消化器サポートに変えて

しばらくは、こんなの見たことない☆くらいに

立派なウンさんをしてくれていましたが

だんだんと出る量や回数に間隔があき

食べる量も少なくなるし・・・

なんとか出来ないものか・・・とネットで調べまくってました。

で、体に負担がかからないものを

いろいろ試しました。(お湯浣腸とかも)

でもなかなか、これだ!ってならなくて。

イチ君が激病院キライでなければ

病院で対策をしてもらってると思います。

体力が弱くなっているし、ストレスや体への負担を思うと

簡単には病院には連れて行けないし。。。

便意がきてトイレでいきんでも出す力が弱くなってるので

出せないことが多かったのですが

ごくごく最近、便秘はひどい時よりは少しましになってきました。

それはね・・・

私がアシスト出来るようになったので出るようになりました!

と言うより、出せるようになりました☆

どのようにしているかと言うと

つまんで出す!です。

イチがトイレに行った時、しゃがんできばってるのを確認したら

さらにしっぽを上げてみて肛門を見る

肛門が膨らんでウンチが来ているのを確認したら

肛門まわりから骨盤?骨までのつまめる

3センチ程のウンチのかたまりを外からつまみギュッと絞り出す。

あくまで優しくですがウンチを肛門に導きだすよう動き出すまではギュッてつまみます。

触ってみると連なっているウンさん達が分かるのですが

つまめる分だけ分離させる感じで。

イチの場合は1センチ位のウンさんが連なっているので

分離もしやすいです。

動いたな!っと思ったらその後は肛門へしぼり出すように

スルーっとコロンと2センチ大のウンさんが出てきます。

この間、きばりながらもイチはトコトコ歩きますが

この時、手を離してしまわずにアシストしてあげるのがポイント。

この時のイチ君はそんなに嫌がりません。

自分で出すのがしんどいから出してもらった方が楽なのが分かったみたいです。

この技(笑)を習得するまでは

じっと眺めて応援するか

1センチ程ウンさんが肛門から出てきた時につまんで出していました。

でもこの方法だとちぎれてしまって

肛門から出ている分(お外に顔を出している分)しか出ません。

そうこうしていたらまた日にちが経って

さらに便秘になって、硬くなって

ウンさんの顔も出てこないように・・・

「あー、病院に行かなきゃダメかな。。。」と思っての

意を決して挑んでみたのでした!

出なくて辛いのはイチだしね。

でも、つまんで痛くないかな・・・?とか心配するけれど

もう何回かしてますが大丈夫そうです。

(イチ君はだいぶ痩せちゃったのでウンチを手で確認してつまみ易いです。太っちょ猫ちゃんは手でつまみにくいのかな?)

少し話は変わりますが

相談出来るいい病院にも出会えました。(まだイチは行ってないけど)

診てもらった病院ではやんわりと断られたので、どうしよう。。。と。

お友達の薦めもあり、別の病院に私だけたずね事情を説明しました。

とっても親身になって聞いて下さり

訪問診療も出来るそうなので

気分的にだいぶん楽になれました。

昨日もなんですが

イチの足腰の弱りと腎臓サポートの療養食の相談に

また私だけ行き、親身に聞いて下さりサンプルを頂いたのです。

昨日は夫も一緒に行ったのですが、いい先生だね、と。

昨日行く前にまず電話したのですが

「〇〇(名字)ですが・・・」と言うと

「イチちゃんの〇〇さんですね?便秘はどうですか?」と聞いてくださったのです。

しかも診てもらった院長先生じゃない先生なのに。

それだけで、もう救われたーって思います。

相談してもいいんんだって、あたりまえだけど。

でも、前の病院で言われた「もう少し大人しい子だったら診てあげれるのに」が

ほんと辛かったので。。。

病院でいただいたサンプルやらを色々試して

食べたいささみやお魚もあげながら

マッサージもして脱水にならないようになどなど

イチの食欲と排便が増進するよう

無理せず、イチが楽しくラクなように

日々、過ごしていきたいな。



太陽、やっぱサイコー♪
e0271717_1237237.jpg

[PR]
by kazeoshie | 2015-01-31 11:15 | イチのこと