ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

PM2.5

エステーエアカウンターS 
(大阪西区 10F 東側ベランダ 地表10センチ)

測定値   4日     0.12μSsv/h
        5日     0.13μSsv/h

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
e0271717_11363714.jpg

☆そらまめ君が繋がりにくい時は → こちら!!!


2月1日(金)2時半ごろ家にいました。

少し前から聞こえるヘリコプターの音が鳴りやみません。

ベランダに出てその方向を見てみると煙がもくもく。。。

火事でーす!

情報が知りたくてテレビを点けるとちょうど「ちちんぷいぷい」が始まりました。

ニュースで火事の事を言うかなーと見ていたのですが、中国の大気汚染の事が始まりました。

そしてPM2.5のお話。。。

ついこの前までPM2.5って報道されていませんでしたよね?
タイミングががれきの焼却とバッチリなんでちょっと疑ってしまう自分がいますが、マスクをしましょう喚起になるのでまあまあ、、、

おおまかな放送内容はPM2.5の微小粒子状物質は吸い込むと危険!梅雨明けごろまでは注意するように、でした。

私が注目したのはゲストのコメント。

間寛平さん
「ぼくあの中走ってたんやでー、それはすごい前がみえない、
汚染がひどくて村から人が出て行ってるところもあった」と。
(ちょっと私の記憶、詳細はあやしいですが)

ピー子さん(大阪滞在時のお話)
「建物からホテルまでの移動で外を歩いた時、目がおかしくなった。
ホテルの部屋に入ってもしばらくちくちくしてた。」
(こちらも私の記憶の詳細あやしいですが)

寛平さんが中国をマラソンしてたのって最近あったのかな?
アースマラソンの事を言ってるのなら、中国を走っていたのは2010年から2011年頃、また中国の環境汚染はずいぶん前からの問題で
やっぱり今急に話題として中国の大気汚染やPM2.5を取り上げるのは大阪の焼却をごまかす為の放送? なーんて、疑心。

そして大阪に滞在中のピー子さんのお話。ピー子さんは敏感なんですね。人によって症状がどう出るかは様々。
ただちに影響が出る人もいるのです。

こちらのブログにこのように書いてありました。

「日本のとるべき道は、やはり原発を廃止して、再生エネルギーの国に作り変えることです。
日本の世界一の環境技術が、それを可能にするでしょうし、何より中国にそれを輸出できることになります。
それは、日本列島を汚染から守ることと同じです。」

ちょっとニュアンスは違うのですが
(世界一とか日本がや中国や、、、が)

でも、そうなんです。
みーんな一緒のひとつの地球を守らないといけないのです。
助け合ったらいいのです。

うちの国、そっちの国、わが国土、わが海域じゃないんです。
むーーー。

●PM2.5を詳しく知りたい方は こちら と こちら をご覧ください。

追記
●あとこちらも
「何故、今騒ぐのか?PM2.5の測定値は10年前から大して変化していない!中国大気汚染問題」
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11467200348.html
一部転載
・・・環境省などの政府機関は何年も前から汚染の実態を把握していたのにも関わらず、今頃になって大々的に取り上げたことが問題であるということなのです。
[PR]
by kazeoshie | 2013-02-05 09:24 | 未来へのみちのり
<< わからないということがわかって... 今日は日曜日 >>