ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

避難者がつくる公聴会in大阪

11月27日(火) におこなわれた「避難者がつくる公聴会in大阪」に時間の許す限り行ってきました。

避難者の方々の切実なお話を聞き、私もまだまだ知らないことが沢山ありました。
私自身これから何が出来るか何をしていくことが大切なのか、考え行動に移していきたいと思いました。

国や東電が責任をもって被災者・避難者の補償をするのは当然ですが、そうなっていないのが現状。

いつも思うことですが、市民レベルやコミュニティーで繋がって大きい流れになること、草の根の動きが結局は一番早いのかと思いました。

この会の模様はIWJさんで視聴できます。IWJさんはTVや新聞では伝えてくれない情報が満載です。
ありがたいです。

午前の部
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27299802

午後の部
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27306627

閉会の挨拶
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27314532


「避難・移住・帰還の権利ネットワーク」
http://hinan.jimdo.com/
[PR]
by kazeoshie | 2012-11-29 12:23 | 未来へのみちのり
<< TPP 農業だけの 問題ちゃうで! あったかい ものを かんじる ... >>