ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

今日感じたこと

今日は「原発いらん いのちが大事!大阪の女たち」に参加しました。

小さい規模だったけどそれが心地よかったし、思いは熱かった!そして、あったかかった。

割烹着ーずを踊ったりして楽しくメッセージを伝えたよ。☆ラブ・ミー・テンダー

御堂筋を淀屋橋から難波までお散歩。雨降ってたし有山じゅんじ/上田正樹の「梅田からナンバまで」を思い出したり。。。

女の声だからガリガリ、ガミガミじゃなくて聞き心地もソフトだし、コールする文言も字余り字足らず(笑)だったりして。でも思いはたっぷりこもっていました。

発することに対して今思うこと。。。

いろんな考え方の人がいるからなー。

最終着地点はみんな一緒だけど、いろんなやり方や伝え方は自由。

でも、発することって難しいなーって。発する=ハッスル(ごり押しする・乱暴に押しのけて進む)してはいけないなーって。思った。

I さんのブログでこんな記事をみつけた。→ ココ

ほんまにそうやなーって思う。

今、少し立ち止まってみて、客観的に見つめることが必要やな、と。

伝える?伝わる?ことって難しいなー。

伝わる人には伝わるんやけどね。テレパシーとかでもね。

それは、もう最終的な話。そんなん知ってるし。

でも、もう少し?やってみることはあると思っています。

そんなん思いました。

そして、、、

明日24日から試験焼却がはじまるそうです。(MBSニュースより)
大阪市のホームページには今現在まだのっていません。
でもMBSニュースでは放送されました。
なんで???知ってるの?かな?
(追記)
24日は焼却されないそうです。

100トンを多分2、3日かけてです。

外出する時はマスクしたりして気をつけてください。

安全対策してください。

しすぎで良いくらいです。

出来れば外出禁止!

私は用があるのでいつもは自転車ですが明日は出来るだけ箱の中に居れる移動手段を使います。

以下「放射能から身を守る」から転載 ご参考に。
アスベスト・六価クロム・ヒ素・・・などの心配もあります。

-------【放射能から身を守る方法】-------

【屋内にとどまるとき】

・浄水器:活性炭と中空糸膜のものがいいが、普通のでもOK
・外から遮断することが重要(放射性物質のカット)。
 エアコンもつけない(ガスヒーター付けっ放しは危険。カイロが役に立つ)。
・窓、換気扇を、ラップとテープで目張り
 ⇒部屋の中でガスやろうそくを使ったり、タバコを吸うと、窒息の危険あり
・もしできればコンクリの建物がベター(←外部被曝をカットするので)


【外出時】

●雨に備えて
・レインコート持ち歩く
・普段は靴でも、ビニル袋を2つ(4つ)持ち歩いて、
 雨が降ったら靴を覆う(足首に固定するための太い輪ゴムも持って行くといい)
・折りたたみ傘は常に持ち歩く。
 降りそうな日は、大きな傘(捨ててもいいもの)を持っていく

●内部被曝対策

・放射性物質を吸い込まないために
 「防じんマスク」(DS2、DS3などの規格)があるといい。
 普通のマスクはあまり役立たない。
 それよりは、濡れタオルを2重にして顔に巻いたほうがいい。
 普段は濡れタオルを持ち歩いて、放射能が大量発生したら、外出時は顔に巻くようにする。
 また、花粉症の人は、花粉症を抑える薬(点鼻薬など)は必ず持ち歩く
 (マスクをしながら鼻水出るのはきついので)。

●できれば車で移動する
 窓を閉めれば外気から遮断されるので。車のエアコンは、車内循環に切り替える。
 近所でカーシェアリングして一緒に買い物すれば、
 被災地に足りない燃料も節約できる。
 車持っていなくても、近所に掛け合って貸してもらう。
 
●建物に入るとき
 上着はビニール袋に入れて包み、ドアの前か玄関に置いておく
[PR]
by kazeoshie | 2012-11-23 22:47 | 未来へのみちのり
<< あったかい いちにち。 原発いらん いのちが大事! 大... >>