ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

震災がれきの広域処理を考える学習会

震災がれきの広域処理を考える学習会があります。

クリックで拡大できます。
↓   ↓   ↓
e0271717_2215921.jpg

<震災がれきの広域処理を考える学習会>

日にち : 9月20日(木)

場所 : 弁天町市民学習センター(生涯学習センター)      
      オーク2番街7階 講堂 (地下鉄・JR弁天町駅より徒歩3分)

時間 : 19時~21時半(内30分は交流会)

講師 : 下地真樹さん(阪南大学経済学部准教授)

資料代 : 300円

主催 : 放射能から子どもを守るママの会・大阪市


「なぜ?広域処理がだめなの?」 

「なんとなくいけないよね・・・」

「燃やすと何がいけないの?」

「絶対だめにきまっている!」


学習会がありますよ。

みんなで学びましょう!

このままいけば、11月に大阪で試験焼却されます。

大変危険です。

あらためて、なぜいけないのか?を正しく学び、未来の子供たちの為に正しい方向へ進んでいきましょう。
[PR]
by kazeoshie | 2012-09-17 22:11 | 未来へのみちのり
<< 草木染め 映画 「モバイルハウスのつくりかた」 >>