ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

「禁原発」 平智之議員 (後日追記あり)

今朝10時からIWJ中継市民チャンネル 京都Ch1配信の
「平智之さんってどんな人?お寺で色々話そう会」
を視聴していました。

視聴してぜひ平智之さんを応援していきたいと思いました。

質疑応答がメインでした。市民の声にひとつずつ丁寧に答える姿に同じ人の「温度」を感じます。

豊かで人間らしい生活の為に原発が必要だ。と言っているすっとんきょな野田さんとは大違いですねー。

永田庁で禁原発と言っているのは平さんだけだそうです。。。

集まった人達は原発に対して、今の国政に対して、真剣に危機感を思う人達ばかりです。
それぞれの立場(避難ママさんや広域処理に抗議活動をされている方々などなど)で出来る事を真剣にされている方達です。

そんな市民の方達から
「なんで?変えることができないのか?子供に何を食べさせればいいの?」等、
努力しても変えれないことに対して疲れているとも正直におっしゃっていました。

そんな中での質問「私達市民に出来ることをおしえてほしい、、、」

平さんは「禁原発の声をひとりひとりがあげていく事、そんな人達が集まる事が大切」とおっしゃっていました。

永田庁で禁原発とひとりで声をあげている平さんだからこそのお答え。

やっぱり伝え知ってもらい輪を広げていく事は大切ですね。

テレビや新聞等のメディアは正しいことを伝えない、だって平さんがテレビに映る事って皆無ですよね。

でも先日テレビ見てて思ったんです。

モヒカンでギネス認定の日本人のニュースを見て・・・

ここからは私の空想話

「このモヒカンの人、実はFRYING DUTCHMANのメンバーでインタビューで原発いらないですねー。ってさらりと言ってみたりしないかなー?」

と思ったのでした(笑)

真実を伝えないメディアを逆に利用したらいいんじゃないかな?って。

生放送で編集出来ない時にね。これは絶対条件ですね。

たとえば商店街から中継してて、八百屋のおばちゃんが
「今はこのお野菜が旬ですよー。煮物にするとおいしいのー。あっそれと原発いらないねー!うちのは測定済、安心だからママさん買いに来てねー」
ってさらりと言ってみたり(笑)

NHKの公開生番組観覧に行って、そっとかぶっていた帽子を裏返しかぶり、そこにはかわいい「禁原発」のパッチワークが!あくまでも紳士的にひつこくならないように。昔のズームイン朝みたいな感じで、あっやっぱりズームインは目立ちすぎか(笑)

あくまでも最後に一言的な感じでさらりと。ガミガミせずににっこりと。

なんてな空想ですが(笑)

中央公会堂の市民説明会に行って壇上の伝わらない人の話を聞きどっと疲れて帰って「私には何もできない。。。」と落ち込んだりする時もあるけど、

どうせなら明るく楽しく未来を変えていきたいし、なにより「今」って大切だし。

苦しんでばかりで免疫力が落ちるより、明るく笑いながら。

だからこそ、頑張っている人や正しい方を向いている人に声をかけて応援していかないとやっぱりいけないよね。

気持ちがわかるからね。

そんな人達を応援していきたいな。

だから、気持ちのわかる平智之さんを応援します。

(追記 2012/11/28)

みんなの党の会派になったんですね。
ので、TPPなど考えると、ちょっと応援できないなー。
原発もTPPも根っこは同じなのに。。。
残念。
[PR]
by kazeoshie | 2012-09-14 13:41 | 未来へのみちのり
<< 映画 「モバイルハウスのつくりかた」 原発に頼らない社会へ >>