ブログトップ

かぜがおしえてくれました

kazeoshie.exblog.jp

マシマタケシ展 よわいちから えな

大阪府貝塚市にある「ラウレ’ ア」ヘ、マシマタケシさんの個展へ行ってきました。 

今回の作品のテーマは「母と子」

実は今年になってマシマさんの個展に行くのは2回目。

前回は4月に名古屋のトライバルアーツまで行ってきました。

その時は「いのちをえがくワークショップ」に参加。

今回は「いのちをかんじるワークショップ」に参加。

Ena Beauty ヒーリストの天恵美さんと助産師しまたにあさこさんによる「えな」のお話。

えなとは古来の日本の言葉で「子宮」を意味するそうです。

マシマさんも含め9名で生命の源のお話をしました。

お産とは?や子育て、先輩ママさんや出産未経験者、学校の先生、、、

私自身、出産未経験なので質問ばっかりしちゃいました。

一緒に行った心の友Kさんが母乳は血液から出来ていると言う事を知らずにびっくりしている姿がかわいかった(笑)

日常から宇宙を感じるお話まで、あらためて「母は強し!」ですね。

今という世はとっても生きにくくなっていますが、この状態を改善していくのはママさんパワーなんじゃないかな。。。

子を守る母だからこそ、母なる地球の気持ちもわかるんだと思います。

お話のあとは素敵なプレゼント、Ena Beauty ヒーリストの天恵美さんにセッションしていただきました。

セッション後あらふしぎー、目がキラキラ全身すっきり。とっても心地よかったな ♪

Kさんは「かおの絵」のお手前も体験したよ。
e0271717_12174656.jpg

e0271717_12182558.jpg

[PR]
by kazeoshie | 2012-07-27 11:32 | 日々つれづれ
<< がんばる いのち 梅 天日干し >>